屋上防水工事/屋根通販
TOPへ 全商品一覧 お気に入り お支払方法・配送方法 お問い合わせ
カートに商品がありません。

現在の中身:0点



オートン / コーキングノズル / バックアップ材 / サシュコ製品<コンシール・チンギング>
検索










商品カテゴリ
営業日カレンダー
2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
ピンクの日は休業です。土日祝日は休業とさせていただいています。
●メルマガ登録/解除


トップ > 屋上防水工事/屋根 > アジャスト いん2 <2重ドレン挿入用補助具>
屋上防水工事/屋根 > ドレン/ストレーナー > アジャスト いん2 <2重ドレン挿入用補助具>

アジャスト いん2 <2重ドレン挿入用補助具> アジャスト いん2 <2重ドレン挿入用補助具> アジャスト いん2 <2重ドレン挿入用補助具> アジャスト いん2 <2重ドレン挿入用補助具>
アジャスト いん2 <2重ドレン挿入用補助具> アジャスト いん2 <2重ドレン挿入用補助具> アジャスト いん2 <2重ドレン挿入用補助具> アジャスト いん2 <2重ドレン挿入用補助具>
拡大画像

アジャスト いん2 <2重ドレン挿入用補助具>

商品コード : 8775516
製造元 : ビルケアサイコウ
希望小売価格 : 48,000
価格 : 44,000円(税込)
ポイント : 440
数量
 

かごに入れる すぐに購入
11,000円(税込)以上送料無料!
(一部の商品については、別途送料をご請求させていただきます。)
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー  ペンネーム可

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
アジャストいんⅡ
2重ドレン 横引き用装着道具

カタログPDF
メーカー名ビルケアサイコウ
取扱説明 【1】アジャストいんは、横引き用2重ドレンを排水縦管内に挿入する為に使用する道貝です。
【2】アジャストいんを使用するに当たっては、縦管までの長さ・縦管内に挿入する長さの設計が必要です。
 (配管内にスケールを挿入することで計測する。)
 ●呼び樋内の異物の確認
  呼び樋が鉄管の場合の腐食の有無等の確認。
 ●異物が確認された場合、撤去の可否の検討。
  配管の素地が出るまで清掃・防錆等
 ●異物のサイズに伴い、挿入する配管の径の変更の検討が必要です。
 ●エフロレッセンスが堆積している場合もあります。
  出来るだけ除去すること
【3】配管を挿入するに当たって、長さの調整は不要です。
 長さ調整を行うこと無しに全長を挿入することが出来ます。
 出来るだけ長く縦管に挿入する。
【4】アジャストいんをご使用になる前に、 取扱説明書の確認をお願いします。
 ーポイントー
 ① 2重ドレン内に「先端のスポイト部」を挿入する。
   ストレーナ部(鉛・防水シート部)上下の確認
   ストレーナ部に触れることなく、蛇腹管を挿入する。
 ② 先端のスポイト部分の取付位置は、先端から300mm程度戻った所とする。
 ③ ポールヘのエアー送り量 <ポンプの押込みはストロークの長さにより異なります。>
 ④ ストローク数にこだわらないで下さい。<取付する径により異なります。>
   45Φ・・・1、2回程度 50Φ・・・3〜5回程度。70Φ・・・5〜8回程度
   蛇腹ホールが外れない程度でいいのです
   空気の入れすきは装置の為にも、操作性のためにも弊害です。
 ⑤ 蛇腹ホースの挿入、押込みについて。
   先端300mm程度を少し力を入れてつつく様に押し込む。(最初のみ)
   カで押込んでも入りません。先端のジャバラの弾力で入ります。
   あとは繰り返し、突当りまで少しづつの挿入を繰り返します。
 ⑥ 蛇腹の付け替えは 200mm 程度が最適です。
 ⑦ ストレーナ一部のセッティングは、防水の工程にあわせて調整する。
   防水が完了するまでは若干蛇腹に余裕がある程度が良い。
   (この時点で、一度「アジャストいん」を取外して防水を施工する。)
 ⑧ 防水完了に合わせて、最終時調整として徐々に押込む。
【5】作業に伴い、セット後の2重ドしンを外したい場合。
 ① 排水管突き当たりまで、「先端のスポイト」を挿入して、加圧固定する。
 ② 最初は力を入れて引き抜く。先端の抵抗がなくなるまでは慎重に作業。
 ③ 縦管内の蛇腹が抜ければ、全体の取り外しが出来ます。
   取り外しは先端より実施する。(蛇腹が伸びないようにして)
【6】アジャストいんの取扱について
   故障について
   全ての部品について、部品交換が可能です。
   電話・FAXで状況報告・確認後、送付ください。
   状況確認後、補修費用をご連絡いたします。